診療案内|大分市大道町の歯医者 歯科・小児歯科 谷川デンタルクリニック[院内外バリアフリー・駐車場9台・屋根付き駐輪場あり]

診療案内

虫歯治療

当院では歯の中でも特に固い表層のエナメル質の保存に努め、極力歯を無駄に削らないよう拡大鏡を3倍・6倍・10倍と使い分けながら、歯を削る量を抑えて歯質の保存に努めます。
虫歯治療の方法は程度によりさまざまで、フッ素塗布による再石灰化、詰め物による修復、かぶせ物による歯冠修復、根管治療(根の中の治療)などがあります。
歯を削った分はより良い歯の形態に戻し、安定した噛み合わせを再現しなければなりません。
レントゲンや口腔内写真での現在の状況と治療方法・順序を説明し、納得していただいたうえで治療を進めます。

歯肉炎・歯周病治療

歯ぐきから血が出る、歯が揺れている、口臭がするなどの症状があれば歯周病の可能性があります。日本において歯周病は30歳以上の成人の多くが罹患しており、歯を失うことに繋がる疾患です。
歯肉炎・歯周病の直接的な原因である歯垢(プラーク)は生きた細菌の塊で、そのほとんどが酸素の少ない場所を好むため、歯と歯ぐきのすき間(歯周ポケット)に潜んでいます。この歯垢(プラーク)中の細菌が出す毒素によって、歯ぐきに炎症が起きてしまいます。
歯周病はゆっくりと何年もかけて気づかない間に病状が進行し、複数の歯がグラグラ揺れたり、膿が出るなど症状があり、放置すると口臭がでたり、痛みを生じることがあります。
治療方法は、初期治療としてプラーク・歯石を専用の機械で徹底的に除去し歯周組織の炎症を除去します。さらに中等度、重度の歯周病の場合は歯を保存するために歯周組織再生療法という外科治療を行うこともあります。
検査後に炎症の所見が消失した段階でメンテナンスに移行して健康な歯茎を維持し、ご自宅でのセルフケアができるようブラッシング指導もいたします。
治療終了後は、お口の中の状態を維持するために、メンテナンスとして定期的に来院していただくことが重要です。

歯周組織再生療法(歯周病で失われた骨の再生)

歯周病が進行すると、歯肉や歯槽骨などの歯周組織が破壊されてしまいます。初期であれば、歯周治療により歯周病の症状を改善することは可能です。しかし、中等度~重度の歯周炎で一度失われた組織(歯槽骨)は一般的な歯石除去のみでは元の状態に戻すことはできず、進行した歯周病では、歯はぐらぐらしたままのことがあります。
当院では歯を可能な限り保存し、歯周病によって吸収されてしまった歯槽骨を再生させ、健康な歯肉を取り戻すことを目指す、歯周組織再生療法を行っております

エムドゲイン(自由診療)

エムドゲインとは、エナメルマトリックスという豚の歯杯組織から抽出したタンパク質であり、これを歯周病治療に応用することで、歯が発生する時と同じ環境を作り出し、歯周組織の再生を促す薬剤です。スウェーデン生まれの医薬品で、1998年に日本で承認を受け臨床使用されるようになって以来、直接的な副作用は認められていません。歯周組織再生療法の中でも、よく使用している薬剤です。

共に保険適用ではありませんが、人工骨とエムドゲインを併用して骨再生手術を行うことで、骨の大きな欠損部を補うことが可能です。

リグロス(保険適用)

組換え型ヒトbFGF(塩基性線維芽細胞成長因子)を有効成分とする歯周組織再生医薬品です。保険適用の歯周外科手術で使用する薬剤です。当院では多くの患者さまの歯周外科手術時に使用しております。

小児歯科

小児歯科では虫歯治療、歯肉炎治療、定期検診(フッ素塗布)を中心に行っております。
歯医者に対する恐怖心をできる限り取り除き、お子さまの健やかな成長をサポートします。
治療終了後は定期的に検診を受けていただくようお勧めしています。
外傷、専門性が高い疾患、治療時の抑制が必要な場合は専門医へご紹介することがあります。

入れ歯(義歯)

痛くて噛めない、外れる、よく割れるなど入れ歯が合っていない方のほとんどが入れ歯の土台となっている歯の状態が悪い、入れ歯の設計がよくない場合がほとんどです。
まず虫歯治療、歯周病治療を先に行い、入れ歯の土台となる歯の状態を改善します。
前処置終了後、①動きにくい②壊れにくい③汚れにくい、この3原則に基づいてお口に合う入れ歯を製作します。
自費診療の審美性の良い金属のばねが見えないノンクラスプデンチャーは、入れ歯をつけていることがわかりにくいです。
金属を多く用いた自費診療の入れ歯は壊れることが少なく、薄くて快適です。また、汚れにくいので口臭を予防できます。

当院の入れ歯製作への
こだわり

選定療養費制度(金属床総義歯)

当院では、総義歯(総入れ歯)を金属床で製作することができます。
保険のみで製作する義歯とは違い、金属を用いることで義歯を薄く、快適で、強固に製作することが可能で、さらに樹脂と違い飲食物の温度を感じやすく、味をより感じることができます。
自由診療と保険診療の併用で、治療費は税込で片顎200,000円(コバルトクロム使用)ですが、約50,000円分が保険適用となります。

かぶせ物

やむを得ず歯を抜かなければならなかった場合、抜いた部分を補い噛めるようにすることが重要です。歯を抜いた跡を放置すると、正常な噛み合わせが狂い、歯並びが悪くなったりあごの痛みなどが出てきたりします。

まず歯石を除去するなどの歯周病の初期治療を行い、歯肉の炎症が引いた後すぐに、ブリッジ、インプラント、入れ歯などで噛めるよう治療します。

様々な種類のかぶせ物や入れ歯がありますので、お気軽にご相談ください。

審美治療

当院では天然の歯と見分けがつきにくい、セラミックによる審美治療を行っています。
セラミックは審美性が良いだけでなく、歯垢が付きにくい特徴を持っているので衛生的です。
また、金属を用いないものは金属アレルギーの心配もありません。
近年のセラミックは物性も向上し強固になっており、審美性に加え機能性にも優れています。
患者さまのお口の中の状態は一人一人違いますので、状況に応じてさまざまな材料と処置方法をご用意しております。
また、ご自身の歯を白くしたい場合はホワイトニングも行っています。
当院のホワイトニングはホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの2種類をご用意しております。
審美治療はさまざまな方法がありますのでお気軽にご相談ください。

予防診療

当院では虫歯や歯周病の治療を終えた患者さまや、長期にわたって歯周病治療をしなければならない患者さまに歯のクリーニングやフッ化物の塗布などの予防診療を行っております。
また、健康な歯を維持するためには歯のブラッシングを上手に行うことはとても大切ですので、歯科衛生士が丁寧に指導いたします。

歯科口腔外科

当院では通常の抜歯術、顎関節症、歯ぐきの腫れなどを治療します。
難抜歯や専門性の高い病変は大分赤十字病院 歯科口腔外科専門医へご紹介します。

矯正歯科

当院ではおぐし矯正歯科クリニックと連携し治療を行っております。
子供から大人まで矯正歯科治療についてご相談を承ります。

訪問歯科

当院で治療を受けていた方で高齢で通院できなくなった場合でも、治療の引継ぎをしっかりと行い快適に過ごしていただけるように在宅訪問歯科専門の大分きずなハロー歯科診療所と提携しております。
また通院中の患者様のご家族の方の在宅治療に関しましてもご相談を承ります。

インプラント

失った歯の代わりとなる人工の歯です。チタン製の人工歯根を顎の骨に埋め込み、上にかぶせ物します。
噛み心地、使用感は健康な天然の歯とほとんど変わりません。
当院では、ストローマン社製インプラントを採用しております。
※持病、骨の量、歯並び、歯周病の進行度によっては適応にならないこともあります。